×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特許申請の研究|国際特許事務所 東京

特許申請について主婦が調べた事をまとめています。

記事一覧

特許申請は自分でもできる?

特許申請は弁理士に申請代行を依頼しなくても、自分自身でもできる手続きのようです。
ただし申請書類なども専門的な部分がありますし、手続き自体も難しくてややこしいみたいですから弁理士に頼みたいな、なんて方ももちろんたくさんいると思います。
でも、弁理士に依頼すると費用がかかってしまうし・・・迷ってしまうところですね。
 
斬新なアイデアが豊富に詰まっているアイデアマンだけれど法的な手続きにはカラッキシ弱い、という場合には、弁理士などに特許申請などの手続きを依頼した方が確実に手続きを進めることが出来そうです。
でも、何事も経験だ、と自分で手続きを行なってみたいと言う場合には、自分自身で特許申請する事ももちろん可能です。
最初は自分で始めてみて、難しそうなら弁理士の先生に依頼してお任せしてしまおう、なんていう方も多いみたいですよ。
 
自分で特許申請にトライする方は、どのようなプロセスがあるのか最初にきちんと確認しておく事が大切ですね。
特に、多くの人が誤解しやすいプロセスのひとつに、「特許は申請しただけでは審査されない」という点があるようです。
特許申請をした後、審査請求と言う手続きをして初めて特許申請の審査が行なわれるのだそうです。
申請前だけではなく審査請求をする前にも、過去の特許と自分が申請した特許が重複していない事を調査して、もう一度確認しておくことも大事なのかもしれません。
 
審査請求の手続きをする時には費用が20万円近くかかってしまうようです。
審査で特許が認められなかった場合でも当然、返金してもらえるわけではありません。
申請前だけではなく審査請求手続きを行なう前にもじっくりと調査することによって特許が認められる可能性がないことがわかれば、審査の請求手続きをしないという選択もできるようですし、そうすれば費用の無駄を防げますよね。


特許申請関連リンク
その他リンク

SEO対策とはGoogle SEOYahoo SEOBing SEO収益物件還暦祝い喜寿祝い古希祝い傘寿祝い米寿祝い宝塚歌劇団