×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特許申請の研究|国際特許事務所 東京

特許申請について主婦が調べた事をまとめています。

記事一覧

一発逆転?主婦と特許申請

誰もが一度は考えちゃうのが発明品を特許申請してお金持ちになること。
以前テレビで見た、洗濯機のゴミ取りネット。
あれって普通の主婦が考えた発明品なんですよね。
 
ちょっとした工夫やアイデアを特許申請して、その商品がヒット商品となってお金がいっぱい入ってきた主婦なんて結構いるらしいし、中には起業して会社の社長さんになった主婦もいるそうです。
専業主婦時代の無収入から一転、今では旦那の年収を軽く超える収入を得ているのだとか。
なんとも羨ましい限りです。
 
でも、確かにちょっと考えてみると発明品ってなにも企業が開発して特許申請する物とは限らないですよね?
生活の中のちょっとしたヒラメキから生まれることも多いし、そうしたことは主婦の方が得意だとも言える!
現に今、私も使っているカカト無しのダイエットスリッパだって主婦が発明したヒット商品だと言うし(ただ、これは特許じゃなくって意匠なのかも?)。
私にだって可能性は大いにありそうです。
 
問題はそうしたヒラメキを形にする実行力なんでしょうね。
実際、特許申請なんてとても面倒臭い手続きに思えるし、特許申請するための費用もかかるだろうし。
そんな事を考えると発明はしてみたいけど面倒臭くて尻ごみしてしまう人が大半なんではないでしょうか。
 
そこで特許申請について主婦目線からいろいろとネットなどで調べてみました。
そもそも特許って何?という基本的なことや素人が特許申請することはできるか?など自分自身で興味を持ったこと、疑問に思ったことを可能な限り書いてみたいと思います。


特許申請関連リンク
その他リンク

SEO対策とはGoogle SEOYahoo SEOBing SEOSEO対策とはSEOSEO対策Yahoo SEOYahoo SEO対策Google SEOGoogle SEO対策Yahoo SEOGoogle SEOBing SEO