×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特許申請の研究|国際特許事務所 東京

特許申請について主婦が調べた事をまとめています。

記事一覧

特許庁への特許申請手続きの方法は?

特許申請をする場合には、どこでどのように申請したら良いのでしょうか?
 
特許申請できる方法にはいくつか方法があるみたいです。
その中でも最も確実なのが特許庁の窓口に足を運んで申請する方法。
特許庁は官公庁ですから、平日しか開庁していないのが残念ですが、平日の午前9時から午後5時までの間なら特許申請を受け付けてもらえるようです。
 
特許庁の中には出願支援課があって、そこで特許申請を受け付けてもらえるようです。
国際的な特許を申請する場合には別に「国際出願課」という申請窓口があって、そちらで受付してもらえるそうです。
 
「仕事があるから平日は無理」という方、大丈夫、安心してください。
特許申請の方法は他にもあって、ネットとか郵送などでも申請できるようですよ。
ネットなら自宅で24時間いつでも申請できるから便利ですよね。
 
ネットでは電子証明書の購入などが必要となってちょっと面倒くさそうだし、セキュリティも心配、という面倒くさがりやで慎重派の方には、郵送による特許申請が良いかもしれませんね。
日本の郵便事情はかなり安心できますが、それでもやはりリスクを避けるためには、追跡できるタイプの郵送方法で特許申請するのがベターではないでしょうか。
宅配便でも受付してもらえるそうなので、選択肢はたくさんありそうですよね。
 
郵送で特許申請する時のポイントは、誤配を避けるために封筒の表側に大きく赤いマジックなどで「出願関係書類在中」と書くことなのだそうです。
郵送で特許申請するときにはぜひ覚えておきたいポイントですね。


特許申請関連リンク
その他リンク

SEO対策とはGoogle SEOYahoo SEOBing SEOYahoo SEOSEO格安SEO格安SEO会社Yahoo SEOYahoo SEO保険 相談経営保険 見直し