×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特許申請の研究|国際特許事務所 東京

特許申請について主婦が調べた事をまとめています。

記事一覧

特許申請と知的財産権の関係って?

特許を取得するためにはやっぱり当然ですが特許申請しなければいけませんよね。
特許申請って漠然と「良いアイデアっぽいから特許とれないかな~」と言うレベルでは当然のことながらダメで、具体的にどういうアイデアや技術で特許を取得したいのかをハッキリさせてから特許申請しなければいけないんですね。
 
ところで、特許って実は特許権と言い、知的財産権に含まれている権利だったってご存知でしたか?
私達がいつも「特許」と口にしているのは、実は知的財産権と言う権利の中に含まれるとのことです。
 
知的財産権には特許権以外にもいくつか種類があるようです。
ちょっと調べてみたので解説してみますね。
 
・意匠権
意匠権とはデザインを守る権利。
流行に商品の売れ行きが大きく左右されることが多い日本では、流行やトレンドにあわせてつぎつぎと新しいデザインの商品などが販売されています。
他人に真似をされないようにデザインを「権利」として守ってくれるのが意匠権ということです。
 
・商標権
商標権とは簡単に言うとデザインやロゴなどその企業を表す商標を守る権利のこと。
ブランドのロゴなどは典型的な商標権ですが、商標権を獲得する事で、他人が自由に真似をする事ができなくなりますから、ブランドの信用を保つ事ができるんですよね。
 
知的財産権は登録すると基本的には国で保護してくれるので、他人の知的財産を無断で使用して商売をするのは絶対にNGですからやめましょう。
法律で罰せられてしまいますものね。
素晴らしいアイデアだ!と感心してそれを使ってビジネスをはじめる時には、きちんとプロの方に相談してから知的財産権を侵害しないように気をつけなければいけないと言うことですね。


特許申請関連リンク
その他リンク

SEO対策とはGoogle SEOYahoo SEOBing SEO被リンクバックリンクSEOツールSEO東京SEOコンサルタントSEO業者SEO会社ホームページ制作 会社ホームページ制作 格安ホームページ作成 格安